鈴木社長と佐藤部長・毎日更新雑談ブログ

企業を2人で0から始めます‼JM.on(ジェーエムオン)と言う会社です。Twitterもやっています!@jmon2017 【youtube】に動画投稿しています!

せっけんで食器洗い

f:id:JMON:20170201115027j:plain
佐藤です。
http://jmon.hatenablog.jp/entry/2017/01/29/010202
この記事で「せっけんで食器洗いしている」と書きましたが、今回はせっけんでどのように食器を洗うのか、解説したいと思います。

今の寒くて乾燥する季節、通常の食器洗い洗剤は刺激が強すぎて肌荒れを起こしやすいですが、
食器洗い用洗剤は科学物質が無添加なので肌にやさしく、肌荒れを起こしにくいです。
食器洗いの際はゴム手袋が欠かせなかった人も、せっけんに変えてから素手で洗えるようになったという人も多いです。
ジョイやキュキュットなどの通常の食器洗い洗剤からせっけんに替える際は、是非スポンジを新しいものを使ってください。洗剤がスポンジに染み込んでいると、せっけんが泡立ちにくいためです。
スポンジは前回紹介した「パックスナチュロンキッチンスポンジ」が一番おすすめですが、手に入れるのが難しい場合は気泡が大きい「水切れが良い」と書いてある粗めのものがおすすめです。
さて、肝心の食器洗い用せっけんはどこに売っているかといえば、これは簡単に入手できます。
スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、100円ショップの食器洗い洗剤コーナーに必ずひとつはせっけんが置いてあります。
「ふきんソープ」「キッチン用せっけん」「台所用せっけん」などの名前のものが食器を洗うことができるせっけんです。
「ふきん洗い」と書いてあっても、食器を洗うために開発された、キッチン全般で使うことのできるせっけんですので安心してお使いください。
スポンジとせっけんが用意できたら、次はっ実践です。
せっけんで洗う前に、お皿についたカレーの残りや酷い油汚れなどは、あらかじめ紙で拭って取っておきましょう。新聞紙やチラシを使えば紙の節約になります。
酷い油汚れを予め拭っておけば、スポンジが汚れにくく清潔に保てますし
食器洗いを更に楽に済ませますし、せっけんを使う量が減って節約にもなります。
これはせっけんに限らず、洗剤で洗う場合にも同じことが言えます。
酷い油汚れを一通り拭ったら、
濡らしたスポンジにせっけんを擦り付けて泡立てましょう。
アワアワになったら、今まで通り普通に食器を洗いましょう。
油汚れの無い、コップや茶碗などから洗うようにしましょう。
洗剤と違ってせっけんはすぐ流れますので、洗剤を使うよりもせっけんで洗ったほうが食器洗いを早く終わらせることができると思います。
「せっけんで食器洗いをしている」と言うと、変に思われる方も多いですが
いざ使ってみると案外簡単で、肌荒れのしにくさからハマってしまう方も多いのです。
次は、せっけんでの食器洗いで便利なグッズを紹介していこうと思います。お楽しみに。