読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木社長と佐藤部長・毎日更新雑談ブログ

企業を2人で0から始めます‼JM.on(ジェーエムオン)と言う会社です。Twitterもやっています!@jmon2017 【youtube】に動画投稿しています!

せっけんで食器洗い2

f:id:JMON:20170201234911j:plain
佐藤です。今回はせっけんで食器洗いする場合に、あったら役に立つオプション的なものを紹介します。

・スクレーパー
食器や鍋にこびりついた汚れを剥がすヘラです。
前回、食器を洗う前に紙などで予め汚れを拭ったほうがいいと書きましたが、
スクレーパーひとつあれば紙いらず。酷い汚れを事前。取るにはラクチンです。
雑貨屋さんにはデザインがお洒落な高級品がたくさんありますが、
100円ショップでもしっかり使えてデザインも豊富に取り揃えています。
お気に入りのものを一つ揃えておくと便利です。

・せっけんクレンザー
洗浄成分はせっけんのクレンザーです。
せっかくせっけんで食器を洗うのなら、クレンザーもせっけんで出来たものが欲しいですよね。
洗浄成分はせっけんだし、研磨剤も土など自然なものを使っているので手にも優しいです。
画像にも映っていますが、やっぱりあると便利ですね。
鍋のコゲや茶渋も簡単に綺麗に落ちますし、
キッチンでせっけんを使うとシンクがせっけんカスで白くなりがちですが
クレンザーで洗えば一発でピカピカになります。
いくら洗っても曇りが取れないグラスなどもクレンザーでピカピカになりますし、
キッチン以外にも、浴槽やトイレなどクレンザーで傷がつきにくい場所にも有効です。

セスキ炭酸ソーダ
アルカリ性の粉末です。これを5gほど水に溶かして油汚れが酷いところにスプレーすれば、油汚れがみるみる落ちていきます。
洗う前に事前にスプレーしておけば、ガンコな油汚れがついたフライパンなどもピカピカに。
油が飛び散ってベタベタのコンロにスプレーしても、油がみるみる落ちていきます。
スプレーを常備しておけば、ドアノブやメガネのレンズなど、手の脂による汚れが気になる場所に一吹きで簡単に綺麗になります。

・酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)
漂白剤は、ブリーチよりも酸素系漂白剤のほうが人体にも環境にも優しいです。
必ず成分が「過炭酸ナトリウム」だけのものをお使いください。
大体は洗濯用として販売されていますが、過炭酸ナトリウムだけで作られたものは必ずパッケージにキッチン用途にも使えることが記載されています。
ふきんや食器の漂白にはもちろん、茶渋やコーヒー汚れなんかはつけおきで真っ白になります。