読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木社長と佐藤部長・毎日更新雑談ブログ

企業を2人で0から始めます‼JM.on(ジェーエムオン)と言う会社です。Twitterもやっています!@jmon2017 【youtube】に動画投稿しています!

映画の話。1988年公開『ツインズ』

こんばんは、鈴木です。

今回はアーノルド・シュワルツェネッガー主演映画

『ツインズ』を紹介したいと思います。

 

ツインズ [DVD]

ツインズ [DVD]

 

 アーノルド・シュワルツェネッガーと聞けば、『ターミネーター』の

イメージが強いのでは無いでしょうか?

この映画はアーノルド・シュワルツェネッガー初の本格コメディ作品で、

おそらく『ターミネーター』しか見ていない方だとコメディなんて

想像つかないと思います。

私はこちらの作品は好きで何度か見ています。

 

あらすじ

 政府のよる極秘実験が行われていた。それは6人のエリート男性の遺伝子を、

女性に与え、肉体的・知能的に優れたエリート人間を誕生させようとする実験でした。

しかし、トラブルが発生。

生まれたのは超優秀な兄ジュリアス(アーノルド・シュワルツェネッガー)と、

ダメ人間の弟ヴィンセントであった。

大人になったジュリアスは

ヴィンセントを探し、再会

母親を探す旅に出る・・・・

 

見どころは、

兄ジュリアスが非常に優秀で

好青年なんですが、

世間知らずで、異常なほどの怪力

そして異性の扱いなどはまるで小学生

っとギャップのあるキャラクターで

面白いです。

 

逆に

弟ヴィンセントは見た目も中身も

まるでダメ男なんですが、

ずる賢く、異性の扱いにはなれている。

いわゆる遊び人

 

二人が正反対なのに、見ていると

良いコンビなんです。

コメディーなので、気楽に見れますよ。

 

興味が持てた方は是非見て下さい!!

 

貴重なお時間に
最後まで目を通して

頂きありがとう御座います。
では失礼致します!