読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木社長と佐藤部長・毎日更新雑談ブログ

企業を2人で0から始めます‼JM.on(ジェーエムオン)と言う会社です。Twitterもやっています!@jmon2017 【youtube】に動画投稿しています!

大人になっても遊びをするのは楽しいです。みんなで出来るゲーム紹介

こんばんは、鈴木です。

何方でも『遊ぶ』のは、楽しいものです。

一人で遊ぶ、二人で遊ぶ、大人数で遊ぶ、色々あると思います。

 

大人になると久しぶりに友人と再会、同窓会などで

お酒を飲むだけで終わる事がほとんどだと思いますが。

 

あえて、遊びをしてみてはどうでしょうか?

私はよく行います。

是非紹介したい『遊び』があります。

 

『私は○○です』っと言う遊び(正式名称があるか不明です。)

   用意するものはありません。

   人数は多い方が面白い遊びです。

ルール

一人が何かに成りきってそれを

周りが当てるゲームです。

今回は A B C D Eの五名がいる

と致しましょう。

 

Aが代表者になりました。

何かに成りきります

(頭の中だけで想像します。)

何かと言うのは、物、人、動物、

なんでも大丈夫です。

今回Aは 地球 に成りきった

としましょう。

 

ここからゲームが始まります。

 

A代表者『私は丸いです』

※このような感じで、ヒントを言います。

   

B『あなたは小さいですか?

大きいですか?』

 

A『大きいです』

 

C『何色ですか?』

A『それは言えません』

 

D『手に入りますか?』

A『難しいです』

 

E『乗り物ですか?』

A『ある意味乗り物です』

このように周りの人はどんどん質問

していきます。

※代表者は、答えても答えなくても良いです。直ぐに答えに繋がりそうなら『それは言えません』っと答えましょう。

 

これを繰り返して行きます。

 

代表者の成りきった物の

答えがわかった場合

   

B『もしかしてあなたは青いですか?』

 

A『おおあなた仲間ね』

このようにBは答えがわかったようです。

すると、周りにわからないように質問でAに問かけます。

その問が合っていれば、

『代表者は仲間にします』

 

C『もしかしてあなたは

柔らかいですよね?』

B『あなたは仲間じゃない』

間違えた場合は、『仲間』しません。

なお仲間になった人が回答します。

今回の場合Bが回答します。

 

または、

  

C『もしかしてあなたは

柔らかいですよね?』

 

B『おおあなた仲間ね』

A『あなたもあなたも仲間じゃない』

このように仲間になった人が、

代表者の考える答えを代弁するわけですが

Bの考えた答えが『地球』ではなかったようでずれが生じて、間違いた回答になりました。

結果『仲間を外されます。』

振り出しに戻りました。

・・・・・・・

・・・・・

・・・

この流れを何度も繰り返して、

仲間になっていないのが

最後の一人になれば

答えを発表してゲーム終了です。

ここで最後まで答えがずれた人が

いるかもしれません。

 

ワンポイントアドバイスとしては、

代表者と仲間になった人が

タコトで話す事で

面白い雰囲気なります。

 

是非試してみてください。

 

貴重なお時間に
最後まで目を通して頂き

ありがとう御座います。
では失礼致します!