鈴木社長と佐藤部長・毎日更新雑談ブログ

企業を2人で0から始めます‼JM.on(ジェーエムオン)と言う会社です。Twitterもやっています!@jmon2017 【youtube】に動画投稿しています!

【簡単】自動車免許を取る方にアドバイス!ハンドル操作と、シフトレバー編

こんばんは鈴木です。
昨日もお話させて頂きましたが第二弾です。
 
この時期免許取得の為、
自動車学校に通う方のために
何かアドバイスを出来ないか鈴木なりに考えました。
少しでも役に立てばとアドバイスさせて下さい。
宜しくお願い致します。

 

 

ハンドル操作を上手にするには

ハンドル操作は、マニュアル・オートマどちらにもついている物ですね。

うまく操作するコツですが、慣れていない方にありがちなのは

『ハンドルを回すタイミング』を見極めるですね。

カーブのタイミングが合わないなんて事もあります。

特に交差点などで左折の時は、ふくらみ過ぎてしまったり

逆に早すぎて縁石に乗り上げそうになったりするものです。

f:id:JMON:20170208231743j:plain

そんな時に考えて欲しいのが、後ろのタイヤの位置です。

ハンドルを回すと前のタイヤの方向が変わりますが、

実際後ろのタイヤ中心で考えて走るとうまくいく事が特に左折があります。

 

カーブを曲がると、車の構造上必ず後ろのタイヤが前のタイヤより内側を

走る事になります。

縁石に乗りあげてしまう方は後ろのタイヤが内側に入り過ぎない事を考えて

操作するとうまくいきますよ。

 

反対に膨らみ過ぎる方は、後ろのタイヤがカーブに反る様に

心がければ、上手に行きますよ。

 

仮免前の方は、S字カーブでこの考えかたは有効的な考えだと思います。

 

ではクランクはどうなの?って思いすよね。

狭い所ででの操作は、なるべくコース内、又は道路では

広く使う事が大事です。

f:id:JMON:20170208234300j:plain

適当な図ですが、車が曲がれる角度は決まっています。

カーブの外側からなるべく曲がるとカーブが緩くなり

曲がりやすくなります。

内側から行くとカーブがきつくなりきつくなります。

状況によって走り方を変えてみましょう。

 

シフトレバーの操作

マニュアルの方は、ここも躓くポイントですね。

レバーの操作は力を使わなくても操作できるんです。

最初の頃は、慣れず力み過ぎてうまくできない事が

多いですが、すこし肩の力を抜いてみましょう。

 

ニュートラルの時は必ず図のNの位置に戻ります。

これを利用して操作すれば簡単です。

 

1速に入れるときは、レバーを左に真っ直ぐ押し付けます。

そのあと奥に押すと入ります。

 

2速も1速と同じ要領で手前に引きます。

1速からの変更の場合は同じく左に力をかけたまま

手前に引けば大丈夫です。

 

3速は、Nからならそのまま奥に押し込むだけです。

2速からならいったん軽く奥に押すとNに戻るので

余計な力はいりません。

 

4速も一緒で手前に引くだけです。

 

5速は、Nの位置に戻した状態で右に倒し

奥に押し込むだけです。

 

手のひらだけで操作できます。

指一本でも操作できるんですよ。

リラックスしてそうさして見て下さい。

 

今日はここまでとします。

次回は、『バック駐車、走行中の姿勢編』を書こうと思います。

 
貴重なお時間に
最後まで目を通して頂き
ありがとう御座います。
では失礼します!