読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木社長と佐藤部長・毎日更新雑談ブログ

企業を2人で0から始めます‼JM.on(ジェーエムオン)と言う会社です。Twitterもやっています!@jmon2017 【youtube】に動画投稿しています!

今年の冬も残す所あと僅か。まだできる北海道の冬楽しみ

こんばんは鈴木です。

もう春の気配が漂ってきている

この頃ですが、まだ冬の楽しみは残されて

います。

北海道の冬景色を堪能できるのもの

おそらく今月くらいまでです。

その年にもよりますが、毎年3月頃には

雪は無くなってきます。

道外の方はむしろ3月まで雪が残っている事に

驚くかもしれませんね。

 

ギリギリまだ間に合いますよ!

 

行くなら、まずは主要観光地でうすね。

まず行き方が分かりづらいなんてこともないので

おすすめは、小樽ですね!

f:id:JMON:20170216233005j:plain

冬は夜景がキレイですね!

私はおととし春に行きましたがキレイでしたよ。

f:id:JMON:20170216233648j:plain

春はこんな感じでしたね。

一年中景色を楽しめますね。

グルメに、多くの資料館

水族館に、船で海を周るツアー

雪景色に、オルゴール堂

温泉

小樽には沢山の物がありますよ。

 

美味しい食べ物も沢山あるのでおススメです。

あくまで個人の感想ですが、民宿などの宿泊施設だと

旬の海の幸を堪能できる所が多い気がします。

私がお世話になったとある民宿では、一泊8000円で

毛ガニ一人一杯・タラバみんなで2杯・アワビ一人丸々一個に

エビの塩焼き・刺身・・・まだまだありました。

この価格でいっぱい食べれるのにはびっくりしました。

 

是非小樽は良いところなので機会があれば行ってみてください!

 

あとおすすめは、私たちの地元『旭川』です。

 

意外と旭川の写真がないので申し訳ないのですが、

 

『冬のあさひやま動物園』

テレビでもよく特集が放送されていますが、

ペンギンの散歩などは有名ですね。

 

『雪の美術館』

洋館スタイルの結婚式会場なんですが、冬の時期は

特におしゃれで、カフェもあるので気軽に入館できます。

またお姫様体験などができるので思い出作りにはぴったり。

 

高砂温泉』

地元民ならだれでも知ってる、『銭湯』です。

高砂温泉にしかない独特のお風呂は何度も行きたくなります。

言葉で表すのがむつかしい面白いお風呂です。

簡単に解説すると、和・洋・中がすべて融合した雰囲気です。

是非寄ってみてはいかがですか?

 

『旭川のラーメン』

立ち寄ったらラーメンは食べてもらいたいですね。

美味しいお店が多いので、目に入ったお店に入っても

大丈夫ですよ!

 

ジンギスカン

道外の方はご存知ないかと思いますが、北海道内でも

地域によって食べ方が違います。

札幌近郊だと多いのが、

大きな鉄板の上に、野菜を敷き詰めて焼き

その上に生ラム肉を乗せて蒸すように焼きます。

そして、焼き肉のようにタレにつけて食べます。

 

しかし、旭川近郊では、

完全にラム肉を専用のタレに付け込んでおいたものを

専用の『ジンギスカン鍋』っと言うもので焼き

食べます。

 こちらですね。真ん中の盛り上がっている部分で焼きます。

 焼いていくとタレがどんどん周りに流れていきます。

そこに、もやしやピーマンなどを入れて置くと味付けされた

物が出来上がる仕組みです。

鈴木家では〆に焼きそばの麺を敷き詰めて食べます。

地域によって食べ方は、はっきり分かれている

ではないですがこのような傾向があると聞いた事があります。

 

『スキー場』

旭川近郊にはスキー場も沢山あるのですぐに行けます!

だいたいの3月末くらいまでは営業しているはずです。

ただ暖かくなるのが早い年などはもっと早くシーズンは終わって

しまうと思います。

 

いかがでしょう?

もっと沢山書きたい事はありますが、

今度は写真を撮ってきます。

本日は以上でございます。

 

貴重なお時間に
最後まで目を通して頂き
ありがとう御座います。
では失礼します!