読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木社長と佐藤部長・毎日更新雑談ブログ

企業を2人で0から始めます‼JM.on(ジェーエムオン)と言う会社です。Twitterもやっています!@jmon2017 【youtube】に動画投稿しています!

バーコード懸賞の送りかた

佐藤です。ツイッターでも書きましたが、
現在コカ・コーラさんが北海道限定で懸賞を開催しています。
f:id:JMON:20170217000248j:plain
バーコードを集めて郵送する懸賞なのですが、
コカ・コーラ社ペットボトル全製品が対象になっています。
つまり、280mlのいろはすでも、2Lの爽健美茶でも、コカ・コーラ社ペットボトルであればどのバーコードでもいいのです。
他社の飲料メーカーさんの懸賞の場合、対象商品が少なかったり、容量の少ないペットボトルは対象外だったり細かい規定があり、バーコードを集めるのが大変な場合が多いのですが
自社のペットボトル商品なら容量関係なく全て受け付けてくれるコカ・コーラさんの懸賞は
懸賞初心者にもとっつきやすいですね。
また、この懸賞は北海道在住の方の応募しか受け付けないローカル懸賞のため、全国規模の懸賞よりも当選確率が高いといえます。
懸賞に応募するなら、地元のみで行われている懸賞がないか探してみましょう。ローカル懸賞は当選しやすいですよ!
このブログは北海道の話題が多いので、きっとこの記事を読むのは道民が多いと思います。
北海道に住んでいる人にはかなり狙い目の懸賞といえます。
コカ・コーラさんのペットボトル飲料を買って、バーコードを集めましょう!
気になる賞品は、ロイヤルホテルの特別室一泊二日+リムジンで観光、プロバスケチームの公式戦でプロチームと前座試合ができる権利など、かなり豪華なものになっていますが、
私はやっぱりギフトカード5000円分を狙っています(笑)

今回は豪華な賞品についてはバーコード枚数が多いために封筒で送ることが推奨されているのですが
ギフトカードについてはバーコード3枚で応募できます。
バーコード3枚程度ならハガキで応募できそうなので、先程この懸賞のキャンペーン事務局に電話でハガキは使えないのか、と質問したところ
ハガキでも大丈夫との回答をいただいたので
心置きなくハガキを使わせてもらいます!

バーコード懸賞では余った年賀状を有効活用できます

以前もこのブログの懸賞記事に書いたことですが、
バーコードをハガキに貼って送るタイプの懸賞は余った年賀状を有効活用できます。
どこのご家庭にも、使わなかった年賀状が余っているものと思います。
無地のまっさらな年賀状なら他にも使い道がありますが、謹賀新年だとか、干支のイラストがデカデカと印刷された年賀状に使い道を見出だせなくて引き出しに眠らせたままの方が多いと思います。
しかし、
f:id:JMON:20170217004319j:plain
このようにイラストの上にバーコードを貼ってしまえばいいです。
私はこの方法でいくつかのバーコード懸賞が当たりました。
ぜひ、眠っている年賀状を有効活用してバーコード懸賞に応募してみてはいかがでしょうか。