読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木社長と佐藤部長・毎日更新雑談ブログ

企業を2人で0から始めます‼JM.on(ジェーエムオン)と言う会社です。Twitterもやっています!@jmon2017 【youtube】に動画投稿しています!

トイレをキレイに出来ていますか?洗剤の選び方とオススメトイレ掃除アイテム!!

f:id:JMON:20170306135417p:plain

佐藤です。

これから一人暮らしをするにあたって、初めてトイレ掃除をするという方が多いと思います。

初めてトイレ掃除をする方にとって悩みなのが、「トイレ用洗剤はどれを選べばいいのか?」ということです。

トイレ用に限りませんが、洗剤にはアルカリ性、中性、酸性と三種類あります。

汚れによって使い分けたほうが良いので、今回はそれぞれのトイレ洗剤の特徴をご紹介します。

アルカリ性洗剤(ドメストなど)

アルカリ性の洗剤はカビ汚れに強いです。

便器の中がカビで真っ黒に・・・といった時に向く洗剤です。

洗浄力が強力なので、除菌・消臭効果もバツグンです。

洗浄力が強力なため、塗装面などが剥げたり金属部分が錆びる可能性があるので、便座やトイレの蓋などに使用するときは目立たない場所で試してから使用しましょう。

便器の中を洗う分には、心配はいりません。

使用するときは手袋をして、換気に気を付けましょう。

 

ドメスト 除菌クリーナー 500ml お買い得品

ドメスト 除菌クリーナー 500ml お買い得品

 

 

中性洗剤(トイレマジックリン)など

中性洗剤は、汚れを落とす力は弱いです。

そのぶん、洗う物に対しての刺激が少ないので、塗装面が剥げたり、錆びたりといったことは少ないです。

汚れのひどい公衆トイレならまだしも、一般家庭用のトイレでしたら、中性洗剤でも充分効果はあります。

ひどい汚れではない限り、毎日のトイレ掃除に使用するのに向きますね。

 

トイレマジックリン トイレ用洗剤 消臭・洗浄スプレー ミント

トイレマジックリン トイレ用洗剤 消臭・洗浄スプレー ミント

 

 

酸性洗剤(サンポール)など

ドメストのように即効性はありませんが、こちらも汚れに対してかなり強力です。

酸性洗剤は、水アカや尿石の固まってこびりついた汚れを溶かす能力があります。

いくら擦っても取れない尿石(黄色い汚れ)には、この酸性洗剤を使いましょう。

そのためには酸性洗剤で湿布をします。

尿石汚れの部分に酸性洗剤を染み込ませたトイレットペーパーを張り付けて、数十分から数時間おきます。

寝る前にやって、一晩中張り付けておくのがいいですね。

そしてあとは流すだけ。これだけでガンコな尿石が剥がれ落ちてピカピカになります。

こちらも使用するときは手袋をし、換気に気を付けてください。

 

サンポール 500mL

サンポール 500mL

 

 

一般家庭のトイレなら洗剤にこだわる必要はない?

さて、ここまで液性別にトイレ洗剤の特徴を解説しましたが、

一般家庭で普通に使っているだけのトイレならガンコな汚れがこびりついているなんてことが無い限りは、液性を気にせずお好みの洗剤を選んでも問題は無いのではないでしょうか。

もっと言えば、一般家庭のトイレなら、便器の中に洗濯用洗剤や食器用洗剤を適量ふりかけてブラシで擦るだけでもピカピカになるので、特別トイレ用洗剤を別に用意することも無いのです。(お風呂掃除も、浴槽を洗うだけなら別にお風呂用洗剤を使わずとも、ボディーソープで洗うだけでピカピカになります。)

 

今はトイレ掃除がとっても簡単な時代

以前もこのブログで紹介したことがありますが、今は「流せるトイレブラシ」というトイレ掃除に革命を起こした商品があります。

 ブラシが紙製で、あらかじめ洗剤が含まれており、そのまま便器に突っ込むだけでトイレ掃除ができてしまいます。

トイレ掃除が終われば、ブラシを外してトイレに流してしまうだけです。

これなら毎日掃除しても苦ではありませんね。

一人暮らしのトイレ掃除なら、わざわざブラシと洗剤を別々に用意することもなく、

この「流せるトイレブラシ」と「トイレクイックル」などの流せるトイレクリーナーさえあれば、簡単・完璧にトイレ掃除ができます。

 

トイレクイックル 消臭ストロング 容器入 10枚
 

 

良い時代になりましたね!

一人暮らしでもトイレ掃除に心配はいりません!

洗剤の特性や掃除グッズを活用して気楽にお掃除しましょう。

新生活でトイレ掃除に悩んでいる皆様のお役に立てれば幸いです。

今後もこのようなお役に立てるような記事を考えておりますので、今後ともよろしくおねがいします。