鈴木社長と佐藤部長・毎日更新雑談ブログ

企業を2人で0から始めます‼JM.on(ジェーエムオン)と言う会社です。Twitterもやっています!@jmon2017 【youtube】に動画投稿しています!

カート運転してきました!

佐藤です。

鈴木に、急に「愛別いくぞ!」と、訳がわからないまま連れてこられた愛別町

ついたところは、レーシングカートのサーキットでした。


f:id:JMON:20170615205706j:image

ズラッと並ぶレーシングカートの数々は圧巻です!


f:id:JMON:20170615205718j:image

ここは愛別町にある「カートランドARK」さん。

7分間2000円で、レンタルカートを実際に運転できます。

詳しくはこちら,

http://www.geocities.jp/kartland_ark/index2.html

遊園地にあるようなゴーカートとは比べ物にならないほどの大迫力です!

それでもレンタル用のものなので、子供でも安全に運転できるようになっています。が、

それでもなかなかの体感速度なんですが…

g私も運転しましたが、なかなか速く感じられたので至って安全運転に務めました(笑)

しかし、車が大好きな鈴木、アクセル全開でカーブを攻め、私を何周も抜いていきます。

運転後、管理人のおじさんに「カートやってた?」と聞かれる鈴木。

プロからも認められる腕前のようです。

もちろん、鈴木はレンタルのカートじゃもの足りなさそうなのも見抜かれていて、

是非自前でカートを用意することをおすすめされていました。

速く走るカートを購入するには、最低でも20万円。

カートで本格的にレースする方々は皆、一台100万円以上のものを所有しているそうです。

子供の頃からカートのレースをやりたかった鈴木、本気で悩んでいました。

頑張れば買えないこともない金額ですからね。

鈴木が本格的にレースの世界にいく日もそう遠くはないかもしれません。

さて、鈴木は普通とは違う腕前ですが、

レンタルカートなら子供でも女性でも楽しく運転でき、かつ体感速度はかなりのものなので

安全にスリル満点の体験ができて楽しいと思います。

このARKさんは、コースの楽しさや管理人さんの人柄の良さが評判で、

札幌からわざわざ何時間もかけてやってくるお客さんも多いそうです。


f:id:JMON:20170615211858j:image

北海道に住む皆さんは、是非行ってみてはいかがでしょうか!

天気がよく、絶好のカート日和で気持ち良かったですね!
f:id:JMON:20170615211913j:image

帰り、車窓からみえる大雪山の景色が綺麗でした。